お葬式の費用やマナー、葬儀の流れ【その時に備えて】

スポンサーリンク

記事一覧

多様化する葬儀、「自分らしい最期」とは

近年の日本では葬儀やお葬式の形式の多様化が進んでいます。終活(しゅうかつ)という言葉と考え方が広まるにつれ、「自分らしい最期」を求める人が増えていることも多様化の理由の1つと言えるでしょう。

葬儀やお葬式の形式が多様化している背景には「宗教観の変化」があるとされていますが、少子高齢化や都市部への人口集中といった社会環境の変化も大きな理由と考えられます。

葬儀の費用や葬儀のマナーも含め、葬儀について解説します

特に都市部においては、人口の流動化によって土地に根ざした人間関係が希薄化しており、家族や友人だけの小規模な葬儀が増えてきているほか、通夜などを行わずに火葬だけを行う「直葬(ちょくそう)」といった葬儀形式も一般的になりつつあります。当カテゴリーでは葬儀の費用や葬儀のマナーなどを含め、多様化する葬儀についてご紹介します。